研究会

HOME > 研究会

水素利用部会

study_04アルミ系廃棄物からのアルミ高効率回収技術と、北陸地方に適した水素エネルギー利用システムの開発


政府が推し進める水素社会構築の一助とすべく水素エネルギーの利用方法を検討していくものとし、これまで活動してきた「アルミ付廃棄物の分別回収」を通して、廃棄物からの再エネルギー化技術を目に見えるように働きかけていくことなどにより、廃アルミの有効利用を啓発していきます。

 

 

推進体制(任期:平成29年1月10日〜29年9月30日)

  機 関 所属・役職 担当者
 部会長 日華化学株式会社 コーポレートリサーチセンター センター長 松田 光夫
 副部会長 福井県生活学校連絡協議会 会長 杉本 桂子 
 副部会長 トナミホールディングス株式会社 事業戦略室 課長 山下 純
 担当理事 富山大学 教授 川口 清司
 担当理事 金沢大学 教授 鈴木 克徳
 担当理事 福井大学 産学官連携本部 客員教授 堀 照夫
 発起人 株式会社ミツウロコエンジニアリング 代表取締役社長 信太 真

 

 

会員企業や地元の住民団体、自治体と協力して、アルミ系廃棄物(アルミコーティングした紙パックなど)から水素エネルギーを取り出す研究開発と社会づくりを研究する。
なお紙パックの回収事業は環境省「平成21年度 地域における容器包装廃棄物3R推進モデル事業」(受託者:北陸グリーンエネルギー研究会)注1に、またエネルギー化の研究開発は環境省 「平成21年~23年度地球温暖化対策技術開発事業」(受託者:会員企業)注2として採用された実績を持つ。

 

注1:環境省 平成21度地域における容器包装廃棄物3R推進モデル事業
北陸地域の住民・行政・パートナー企業の協力を得て、従来はリサイクルが困難と思われてきたアルミニウム付き紙パックを回収し、製紙工場にてパルプとアルミニウム付き残渣に分離し、それぞれのリサイクルを行う。また、環境イベントや住民説明会でのPRを通じて、本リサイクル事業を広く認知させる。これにより、アルミニウム含有廃棄物の最終処分量の減量と循環型社会システム構築を促進し、また他地域への展開の可能性を評価する。
注2:環境省 平成21~23年度地球温暖化対策技術開発事業「アルミ系廃棄物からのアルミ高効率回収技術と、北陸地方に適した水素エネルギー利用システムの開発」
一般廃棄物、産業廃棄物に含まれるアルミ系廃棄物を分離し、新規開発した乾留技術によって高純度アルミを回収する。さらに回収アルミをカートリッジ化してオンデマンド型で安全な水素発生システムとその利用システムを開発する。

 

 

開発コンセプト:カートリッジ


study_09

 

 

開発コンセプト:全体システム


study_08

 

 

 

アルミ付紙パック回収箇所


 

study_05

 


study_02

study_06

 


 

 

study_07

 


資源循環利用部会

下水汚泥からのバイオマス発電などの有効性を啓発するとともに、有益性の検証を行い、社会への浸透を図る検討を行っていきます。中には「下水汚泥の固形燃料化事業」や「バイオマス混合メタン発酵」など、北陸が循環型社会をリードする事例も数多くあります。
未利用資源のグリーンエネルギー化を目指し、検討と実用化を行う専門部会です。

 

推進体制(任期:平成28年1月1日〜28年9月30日)

  機 関 所属・役職 担当者
 部会長 ダイヤモンドエンジニアリング株式会社 営業本部 本部長 早川 宗之
 副部会長 佐藤工業株式会社

 多角化事業統括部

 バイオマス関連ユニット ユニット長

 織茂 俊泰
 副部会長 福井資源化工株式会社代表取締役社長 大家 清紀
 担当理事 福井大学 産学官連携本部 客員教授 堀 照夫
 発起人 福井資源化工株式会社 営業・総務部 部長代理 小林 克至

 

study_10

 

 

 

環境シーズ調査部会

環境問題や再生可能エネルギーに関する活動と研究発表の場を提供しております。
2016年5月に富山県で“G7富山環境大臣会合”が開催されました。地球環境問題について意見交換や、資源効率性・3Rの継続的な取組などについて取りまとめが行われました。北陸3県の豊かな環境を未来に引き継いでいくため、産学官民から構成される当会が重要な役割を担っております。

推進体制(任期:平成28年1月1日〜28年9月30日)

  機 関 所属・役職 担当者
 部会長 株式会社不二越 技術開発部 開発企画部 部長 吉野 一郎
 副部会長 朝日印刷株式会社 専任課長 広瀬 達也
 副部会長 アルハイテック株式会社 常務理事 水木 伸明
 担当理事 富山大学 教授 川口 清司
 発起人 アルハイテック株式会社 技術部 主任 麻生 善之

 

study_11

 

 

 

研究会一覧と研究会の有り方について

北陸グリーンエネルギー研究会における研究は、部会を中心に進められます。

 

 


 

研究会 STUDY GROUP